観る者すべてを驚愕させる画期的で斬新なコンセプト、ノンストップで展開するスリリングなストーリー。ハリウッド・エンターテインメント新時代の到来を告げる、超刺激的なアクション・サスペンスの傑作が誕生した。人類が科学技術の発展によって老化を克服した近未来。両親も兄弟姉妹も友人や同僚も、すべての人間の外見が25歳という社会にあって、“富裕ゾーン”と“スラムゾーン”を分けるのは、左腕に埋め込まれた体内時計が刻む<余命の時間>だった。そんな世界の謎に一人で挑むスラムゾーンの青年と、その男に惹かれていく大富豪の娘。はたして2人は、時間監視局員(タイムキーパー)の追跡と余命のカウントダウンから逃れ、本当の自由を手にすることができるのか?監督は圧倒的なイマジネーションでデジタル時代の真実をあぶり出す鬼才アンドリュー・ニコル。主演は『ソーシャル・ネットワーク』のジャスティン・ティンバーレイク。共演は『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。“時間”に追われて生きるすべての現代人必見の、ノンストップ・アクション・サスペンス『TIME/タイム』。“時間”に支配された世界の果てで、あなたが目撃する衝撃の真実とは?
現代の社会にどこか似た近未来、そこでの唯一の通貨は“時間”だった。25歳になった瞬間から、体内時計が刻む<余命の時間>。“スラムゾーン”の人々の余命は23時間、“富裕ゾーン”の住人は永遠の命を享受する。二つの世界には、<タイムゾーン>という境界線があり、互いの世界の行き来は禁じられていた。ある日、一人の男から100年の時間をもらい殺人の疑いをかけられた青年ウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、生まれ育ったスラムに別れを告げ、タイムゾーンを超えて富裕ゾーンに入り込む。そこでは彼が今まで見たことの無い、贅沢な生活と永遠の若さを無駄につかう人々と、魅力的な大富豪の娘シルビアがいた。だれが何のためにこのようなシステムを作ったのか?謎に挑む貧しい青年ウィルと、シルビアは、“時間”の秩序を守る者たちによる執拗な追跡をかわしながら逃避行を続ける。だが、ウィルとシルビアの体内時計は、2人の残りわずかな余命を告げていた。