STORY
CLOSE
アマンダ・セイフライド
1985年12月3日、ペンシルベニア州アレンタウン生まれ。メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナンと共演した世界的大ヒット作『マンマ・ミーア!』(08)で演技と歌の才能を披露し、世界中にその名を轟かせたセイフライドは、現在最も出演オファーが殺到している人気女優の1人である。
11歳の時にモデルとしてキャリアをスタートさせ、長編映画デビューとなったマーク・ウォーターズ監督、ティナ・フェイ脚本の大ヒット作『ミーン・ガールズ』(04)でブレイクを果たした。近年はアトム・エゴヤン監督のスリラー『クロエ』(09)でタイトル名にもなった娼婦クロエを熱演、ゲイリー・ウィニック監督のロマンティック・コメディ『ジュリエットからの手紙』(10)、ラッセ・ハルストレム監督のロマンティック・ドラマ『親愛なるきみへ』(10)、キャサリン・ハードウィック監督『赤ずきん』(11)では主演を務めている。