INTRODUCTION
CLOSE
1975年10月5日、イギリス、パークシャー州リーディング生まれ。
フィラデルフィアの上流家庭に育ったローズを演じ、財閥の婚約者がありながら三等船室の乗客ジャックと激しい恋におちる。叔父は舞台俳優のロバート・ブリッジスで11歳から地元のドラマ・スクールに学び、『ピーター・バン』“Adrian Game”などの舞台に立つ。イギリスのテレビ・シリーズ“Get Back”でアイドルになり、“Shrinks”、“Anglo Saxon Attitudes”,“Dark Season Casualty”などに出演。舞台の“What the Butler Saw”でマンチェスター・イブニング・ニュース寅の演技賞候補になる。94年のベネチア映画祭銀獅子賞受賞『乙女の祈り』で親友の母親殺しに加担する女子高生の多感な心理を好演しスクリーン・デビュー。ディズニーの『タイムマスター/時空をかける少年』(V・95)に助演。つづくジェーン・オースチンの小説の映画化『いつか晴れた日に』(95)でアカデミー助演女優賞にノミネートされる。エマ・トンプソンと19世紀初頭のイギリスを舞台に性格の違う姉妹の恋を繊細に演じ、世界的に名声を確立する。
96年はトーマス・八一デイの小説の映画化『日蔭のふたり』、ケネス・ブラナー監督・主演『ハムレット』でオフェリアを演じ文芸映画のヒロインを見事にこなし、本作でアカデミー主演女優賞のノミネートされ、人気も大ブレークとなる。その他の作品に、『グッバイ・モロッコ』(98)、『ホーリー・スモーク』(99)、『クイルズ』(00)、『アイリス』、『エニグマ』(01)、『ライフ・オブ・デビット・ゲイル』(02)、『ネバーランド』、『エターナル・サンシャイン』(04)、『オール・ザ・キングスメン』、『リトル・チルドレン』、『ホリデー』(06)、『エボリューショナリー・ロード』、『愛を読むひと』(08)、『コンテージョン』(11)等があり、『アイリス』でアカデミー助演女優賞にノミネート、『エターナル・サンシャイン』、『リトル・チルドレン』でアカデミー主演女優賞にノミネートされ、『愛を読むひと』でアカデミー主演女優賞に輝く。