INTRODUCTION
CLOSE
ローズの婚約者で大資産家のキャル・ホックリーを演じる。
第二次大戦中の青年爆撃手を描いた秀作『メンフィス・ベル』(80)でスターになる。66年、シカゴ生まれ。俳優をめざしてハリウッドにきた3週間後に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(86)でビフの子分役を得てスクリーン・デビュー。PART2(89)にも出演もニコール・キッドマン共演『デッド・カーム/戦慄の航海』(V・88)で大役を得て演技力も高く評価され、野性的な男性美とセックス・アピールで人気を得る。おもな作品は、『ブラッド&コンクリート』(90)、『オルランド』、『山猫は眠らない』(92)、『黒豹のバラード』、『トゥームストーン』、『ポエティック・ジャスティス』(93)、『オンリー・ユー』(84)、『デーモン・ナイト』(V・95)、“The Phantom”、“The World, Then the Fireworks”、『真夏の出来事』(96)などがあり、現在映画・テレビと活躍を続ける。