INTRODUCTION
CLOSE
コロラドの億万長者夫人モリー・ブラウンを演じる。実在人物で彼女を主人公にしたブロードウェイ・ミュージカル『不沈のモリー・ブラウン』があり64年に映画になっている。48年6月28日、テネシー州メンフィス生まれ。71年『パパずれてるゥ!』で映画デビュー。挿入歌も作詞した。舞台では『フランキー&ジョニー』でトニー賞受賞。90年『ミザリー』でアカデミー主演賞を受賞してから映画でも多彩な役を演じている演技派。おもな作品は、『ぼくの美しい人だから』(90)、『キスへのプレリュード』、『フライド・グリーン・トマト』、『ウディ・アレンの影と霧』、『迷子の大人たち』(92)、『母の贈りもの』(93)、『ノース/ちいさな旅人』(94)、『黙秘』(95)、『悪魔のような女』(96)、『パーフェクト・カップル』(98)、『アバウト・シュミット』(02)、『80デイズ』(04)、『P.S.アイラブ・ユー』(07)、『レボリューショナリー・ロード』、『地球が静止する日』(08)などがある。