INTRODUCTION
CLOSE
ローズの母でフィラデルフィアの上流階級育ちのルース・ブカターを演じる。クリント・イーストウッドが92年にアカデミー作品、監督賞を受賞した『許されさる者』で気丈な西部の女を演じて注目される。当時、実生活ではイーストウッドと同棲していた。おもな作品は、“Heart”、『タフガイは踊らない』(V・87)、『テロリズムの夜』(V・88)、『悲しみよさようなら』(98)、『L.A.ストーリー/恋が降る街』(91)、『ヘンリエッタに降る星』(V・85)、新作に“Wild America”、“Female Perversion”がある。TVムービーは“Sudie & Simpson”(80)、ルシール・ポールを熱演した“Lucy and Desi:Before the Laughter”(91)、フォックスのシリーズ“Strange Luck”などがある。