INTRODUCTION
CLOSE
メキシコのティファナ市から40キロ、ハリウッドから車で4時間のロザリト・ビーチに、撮影のための新しい巨大なスタジオが作られた。建築費2000万ドル。40エーカーもあるスタジオに広さ6エーカーの海水タンクが設置され、6435万リットルの水が入り、90センチメートルの浅瀬から深海までの撮影も可能で、タイタニック号のレプリカが浮かべられ撮影された。沈没シーンもここで撮られた。50メートルの高さを持つクレーンはステージ内のどんな移動撮影も可能で、最新のテクノロジーも備え、96年5月30日から建築が始まり、9月15日からのキャメロン監督の撮影開始にそなえ、驚異的な短期間で完成した。
サウンドステージは3棟あり、エレガントな1等のダイニングルームと3階建ての大階段は、第2スタジオの深さ9メートルの屋内水槽の底に組み立てられた。